東京都

生産性向上について
学んでみませんか?

生産性向上のためのセミナー
ベストプラクティス提供事業

都内経済が成長し続けるためには、
多くの企業が「生産性向上」を重要課題と捉え、
自社に最適な知見や情報(ベストプラクティス)を参考に行動していくことが効果的と考えられます。
しかし、経営基盤が脆弱な中小企業においては、
人手不足等により多忙を極めることや、生産性向上の取組が多種多様に及ぶことなどから、
ベストプラクティスを収集するのは簡単ではありません。
そこで、東京都では、都内中小企業における生産性向上への取組を支援するため、
都内に事業所を有する中小企業向けのセミナーを開催いたします。
ぜひご参加ください。
主催:東京都

セミナー概要

会場(13時30分開場、14時開始)

2018年9月25日(火) 13:30~17:00
ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター ルームA+B
新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinjuku/bs_shinjukugrand
交通アクセス
西新宿徒歩3分
都庁前徒歩7分
新宿徒歩9分
講師
松井 忠三
2018年10月4日(木) 13:30~17:00
ベルサール神保町 Room4+5
千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル南館
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_jimbocho
交通アクセス
九段下徒歩3分
神保町徒歩5分
水道橋徒歩8分
講師
上田 比呂志
2018年10月11日(木) 13:30~17:00
ベルサール神田 Room3+4
千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_kanda
交通アクセス
小川町徒歩2分
新御茶ノ水徒歩2分
淡路町徒歩3分
神田徒歩7分
講師
矢部 輝夫
2018年10月24日(水) 13:30~17:00
立川グランド・ホテル サンマルコグランデ
立川市曙町2-14-16
https://khgrp.co.jp
交通アクセス
立川駅北口徒歩2分
講師
松井 忠三
2018年11月6日(火) 13:30~17:00
新宿住友スカイルーム Room5+6
新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinjuku/sankaku
交通アクセス
西新宿徒歩4分
都庁前徒歩2分
新宿徒歩9分
講師
熊坂 仁美

講師

◇人材の育成
上田 比呂志 (ウエダ ヒロシ)
大人の寺子屋 縁かいな代表
プロフィール
大正時代創業の老舗料亭に生まれる。幼い頃より家業を手伝い、"おもてなし"という、日本文化のDNAを受け継いで育つ。1982年に大手デパート・三越に入社。同社の社内研修制度によりフロリダで開催されたウォルトディズニーワールドの「フェローシッププログラム」に参加。1年間、世界11ヶ国の人々とディズニーユニバーシティに通い、ディズニーマネジメント(ディズニーウェイ)を学ぶ。その後、フロリダにてディズニーワールドエプコットセンターのジャパンパビリオンディレクター(取締役)に就任するなど、世界を舞台に人材教育・マネジメントに従事。
現在は、これまでの経験をもとに、講演・企業研修・パーソナルコーチングを中心に活動中。料亭のおもてなし、ディズニーウエイをとり入れたコーチングスタイルは好評を博す。最近では、台湾大学での日本文化の特別講義を始め、シンガポール、イギリスでの講演など日本にとどまらず、世界的に活動を展開している。また、2016年からは浅草の夢乃屋にてインバウンドアドバイザーに就任し、第一線の現場においても活躍中。
主な講演テーマ 「ディズニーから学んだ感動を与えるホスピタリティ」
ディズニーに行くと、どうしてあんなにワクワクするのか。働いている人達がなぜあんなに笑顔でいられるのか。皆さんのお仕事にも応用できるヒントをお伝えします。
◇業務の省力化 
矢部 輝夫(ヤベ テルオ)
元・JR東日本テクノハートTESSEI おもてなし創造部長
プロフィール
1966年、日本国有鉄道入社を皮切りに、40年間鉄道人として勤務。その間、安全対策部課長代理、輸送課長、立川駅長、運輸部長、指令部長の職を歴任。2005年、鉄道整備㈱(現JR東日本テクノハートTESSEI)取締役経営企画部長に就任。従業員の定着率も低く、事故やクレームも多かった新幹線の清掃会社をおもてなし集団へと変革。2011年、専務取締役に就任。2013年、おもてなし創造部長(嘱託)。2015年、合同会社「おもてなし創造カンパニー」を設立し代表となり、現在に至る。その取組みはハーバード大学、スタンフォード大学で講義されるなど国内外から注目されている。
主な講演テーマ 「世界一の現場力~誇り・感動のある職場づくり~」
新幹線の清掃にあたるJR東日本テクノハートTESSEI。TESSEIのスタッフが、美しい制服や衣装に身をつつみ驚異的な早さで新幹線を清掃する模様は「7分間の奇跡」としてハーバードビジネススクールやCNNなど海外メディアでも大きく取り上げられました。
かつて3Kと呼ばれ、自分の仕事に誇りをもてず、仕事に対しての士気も低く、離職率の高かった現場を一人ひとりのスタッフが仕事に対して誇りをもちいきいきと輝いて仕事ができる世界一の現場へと作り上げた矢部氏が、強い組織作りや人材育成・活用法、リーダーのあり方などTESSEI内での取り組み事例を紹介しながらお話します。
◇ITの活用
熊坂 仁美 (クマサカ ヒトミ)
株式会社ソーシャルメディア研究所 代表取締役
プロフィール
福島市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。Facebookをはじめとしたソーシャルメディアのビジネス活用の実践研究家。定期的に渡米し、最新のソーシャルメディア動向をチェックしている。活気あるページ運営ノウハウで、企業のFacebookページの構築運営のコンサルティングを行う傍ら、ソーシャルメディアのビジネス活用についての企業研修や講演を行っている。
独自理論「好感アクセス収益モデル」と海外事例の研究をまとめた「Facebookをビジネスに使う本」(ダイヤモンド社)は、Facebook、Twitter、YouTubeでの口コミにより発売前からアマゾンで部門一位を取り、40000部のベストセラーとなる。韓国、台湾でも発売されている。また、「ソーシャルメディアエキスパート養成講座」のメイン講師として人材育成を行っている。
主な講演テーマ 「Facebookのビジネス活用法」
ケタ違いの集客力をもつFacebookを使いこなす方法をお教えいたします。独自理論「好感アクセス収益モデル」や、定期的に渡米し、動向をチェックしている最新のFacebook情報もお伝えします。様々な成功事例をもとに、最強の集客ツールFacebookのビジネス活用法を伝授します。
◇人材育成(新宿)・働き方改革(立川)
松井 忠三 (マツイ タダミツ)
株式会社良品計画 名誉顧問
プロフィール
1973年、東京教育大学(現筑波大学)体育学部卒業、株式会社西友ストアー入社。西友時代は主に人事畑を歩み、各種精度の構築、幹部社員の意識改革研修等を担当。
2001年、株式会社良品計画代表取締役社長就任、38億円の赤字を経て大掛かりな経営改革を断行。一字は撤退したアジアにも再出店。操業以来11年続いた海外の赤字も2002年には黒字に転換させ、現在25カ国・地域に300店舗を展開する礎を築く。
挫折の本因をそれまでの企業風土にあると喝破し、仕組みから改革を開始。商品開発・販売・経営・人材育成・システムと全ての領域で見える化・標準化・仕組み化を進め風土の改革にも精力的に取り組んできた。
主な講演テーマ
新宿:「人材育成」 タイトル『無印良品流・人の育て方と仕組みづくり』
立川:「働き方改革」 タイトル『無印良品は、仕組みが9割 』(働き方改革について)」

対象企業

  • 所在地:都内に事業所を有する中小企業
  • 資本金又は従業員数 (業種毎に次のどちらかに該当)
  製造業、 運輸製造業、
運輸その他業種
卸売業 サービス業 小売業
資本金の額又は
出資の総額
3億円以下 1億円以下 5,000万円以下 5,000万円以下
常時使用する
従業員の数
300人以下 100人以下 100人以下 50人以下

TOPへ